交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

「ごみを減らして楽しさアップ」全4回を開催しました。

カテゴリー:エコ生活部会

ごみの4回連続講座は、まず大阪産業大学の花嶋温子先生にごみの現状と減量についての講義を受けることから始まりました。

第2回では、北河内4市リサイクルプラザ(かざぐるま)と交野市四條畷市清掃施設組合のエコ・クリーンセンター(ごみ焼却場)に行き、ごみが実際にどのように処分されているのかを見学しました。
かざぐるまでは手作業でリサイクルできるプラスチックを選別している中、ペットボトルのキャップやラベルをはずしていました。
(プラごみを出す時、市民がきちんとはずせばいいのに……)。
また、焼却場は日本一古いものですが、機械は安全面など細かいところまで考えて整備され、ごみは灰にされていました。

 第3回は、ごみの最終処分場「大阪湾フェニックスセンター」に行きました。
1000億円かけて大阪湾沖に作られ、平成21年よりごみを受け入れ始め、最近のごみの減量によって満杯になる期限は延びたとはいえ、平成40年頃までと言われました。
3カ所行くことで私の出したごみが処理されている様子を知りましたが、目の前からごみが見えなくなる(回収される)と、関心がなくなってしまっていた怖さも感じました。

「ごみを減らして楽しさアップ」活動の様子

第4回は、「ごみよさらば!なかまと一緒にe-くらし」と題して、まとめとふりかえりを行いました。
『めざせエコマダム』『かりん』『ごみ減らし』の3チームに分かれ、

①各自ができること
・分別をちゃんとする・リユースする
・安いからと言って買いすぎない

②仲間と一緒にできること
・周りの人に伝える(子ども達にも、友達にも)
・もっと勉強が必要

など、意見をだしあいました。

エコ生活部会では、もっと勉強してもっと多くの人に伝えていきたいと思いました。
そして、ごみも減らせるエコ生活を広げることに向けて、「買ってえこ、売ってえこ」のプロジェクトにつなげていきたいです。


ブログ