交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

「プレ・エネルギー☆カフェ」開催

カテゴリー:エネルギー部会

「プレ・エネルギー☆カフェ」

 

●エネルギー部会では、「プレ・エネルギー☆カフェ」を、下記の日程で開催しました。

・日時:2015年2月19日(木)10:00 ~12:00
・場所:交野市役所別館1階 わいわいネット市民活動ルーム「みんカフェ」
・内容:ドキュメンタリー映画「シェーナウの想い」上映&体験カフェ
・ゲスト:ネットワークあすのわ
・参加者:14名 ※(ゲストを含む)

 

第2回「エネルギー☆カフェ」の開催に先立ち、滋賀で行われているエネルギーをテーマとしたカフェの主催団体を招き、そのプログラムを体験する“プレ・エネルギー☆カフェ”を開催しました。
ドキュメンタリー映画「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに~」を観て、ゲストの「ネットワークあすのわ」方々が用意してくださったおいしいオーガニックのお茶と手作りのお菓子を囲みながら、14人の参加者で意見交流をしました。

この映画はドイツ南西部の小さなまち「シェーナウ」で、チェルノブイリ原発事故をきっかけに「自然エネルギー社会を子どもたちに」という想いからできた市民活動のようすをまとめたドキュメンタリーです。
最終的には行政を巻き込み、自然エネルギーをベースにした電力会社を運営するようになっています。

 

「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに~」

 

この映画をみて、自然エネルギーと市民運動のあり方について理解を深めることができ、出席者の方々から感じた想いを語っていただいた一例として、Aさんの想いを以下に記します。

 

[Aさんの想い]

 ・目標をもった市民運動の基本として次の原則がある。
① みんなで取り組む
② 広くひろげる
③ 楽しく行動する
④ 決まったら協力する
⑤ 小さいことを気にかけない
⑥ 長く続ける
⑦ 目標(要求)を忘れない
とくに印象的だったのは、③で、音楽会を開いたり、ワインを飲みながら、楽しく交流したりするシーンでした。
住民運動で議会を動かし、まちとしての態度を決めていったこと、そのために②の取り組みをいろいろ工夫していったこと、決まったら、資金を集め、電力会社から送電線を買い取り、ドイツ全域に再生エネルギーの電力を供給していることなどがわかり、これからの交野みどりネットの活動を考えるための貴重な一時を過ごしました。


ブログ