交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

「第2回 里山大好き観察会」

カテゴリー:自然環境部会

10月26日(日)に観察会「くろんど園地で小さな秋を見つけよう!」を行いました。
午前9時半に京阪私市駅前に集合し、準備体操後、参加者(スタッフを含む)総勢30名で、秋晴れの中、予定のコースに向けてスタートしました。

(京阪私市駅―月の輪の滝―すいれん池―キャンプ場―傍示の里―京阪河内森駅)

紅葉には少し早く、目立つ花も少なかったのですが、交野の希少種の「コモチシダ」や、可憐な花をつけた「キッコウハグマ」などが見られました。
「ツルリンドウ」の鮮やかな種には、参加者から歓声も上がりました。
写真は、その時に撮った「キッコウハグマ」の花の姿です。

 

「キッコウハグマ」

[参加者感想]
①知らない植物の名前を新たに知ることができて良かった。
②当日の配布資料(くろんど園地の植物、花と実のこよみ)が良かった。
③春に観察した植物の、秋にその様子が見ることができて良かった。
④草木の説明が丁寧で良かった。
⑤初参加であったが、次回、また参加したい。

 

 

当初予定の解散時刻を約20分過ぎた午後3時20分に、京阪河内森駅近くにある天田の宮神社前で、「まとめの挨拶」後、解散しました。
終了後のスタッフミーティングの中で、
・「はじめに、班分けをした方が良かったのではないか?」
・「現地説明にマイクの使用を考えてみたい」、しかし音量が大きいと他のハイカーに迷惑をかけるおそれがある」
・「秋の観察会の時期を考えてみたい」
などの意見(感想)があがりました。

さわやかな疲労を感じ、これらの意見に耳を傾けながら、「次回の観察会はさらに充実させよう!」と、新たな意欲が実感としてえられた有意義な一日でした。


ブログ