交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

「ECO-net生駒との交流研修」報告

カテゴリー:みどりネット

ECO-net生駒との交流研修の様子

8月21日(木)午後2時~5時、生駒市役所において、「ECO-net生駒との交流研修」を行ないました。
参加者は、 「ECO-net生駒」から7名(インターシップの学生を含む)、「交野みどりネット」から11名でした。

生駒市は、平成21年3月、生駒市のめざすべき環境ビジョンやビジョン実現のための具体的行動をさだめた「生駒市環境基本計画」(10年計画)を策定しました。
計画は概ね5年で中間見直しをすることになっており、それに従って、昨年見直しが実施されました。
生駒市の「生駒市環境基本計画」は、私たちの「交野市環境基本計画」とも似たところがあり、4分野18の協働プロジェクトからなっています。
今回の見直しは、「元の計画」及び「5年間の成果と評価」を鑑みてなされました。
そのプロセスで、検討討議された課題も多くあったと聞いています。

そんな生駒で活動されている私たちの先輩でもある「ECO-net生駒」のみなさんに、交野も2年目に入り、総会や会員の交流会などで見えてきた課題もあり、もう一度勉強させてもらいたいという思いで、今回の交流研修が実現しました。
(前回は、交野の環境基本計画を策定する前にいろいろアドバイスをいただきました。)
交流研修では、交野で課題だと思っていることが、やはり生駒でも同じなのだということがよくわかりました。

共通の課題としては、
①会員や活動する人がなかなか増えない
②運営委員会の運営について
③行政との協働のあり方
などがあがりました。

交野からの質問に答えていただく中で、“太陽光市民共同発電所”の設置にむけて、有志による「一般社団法人 市民エネルギー生駒」を設立した経緯を聞きました。
これは後日、交野から発電所の見学に行くなどに発展しました。

今回の交流について、同じ思いを持つ仲間としてフランクに多くの意見交換・交流ができてよかったとの感想がありました。
生駒の活動の、会員同士や行政との話し合いを大切にしているところなど、交野みどりネットでも参考にしたいと思うことが見つかりました。

また一方で、「私たちは、自立していてよくがんばっている」と自画自賛したいところもあり、「これからできることを出し合い、頑張ろう!」と、お互いの思いも新たにした交流でした。


ブログ