交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

エコ生活部会活動報告

カテゴリー:みどりネット, エコ生活部会

「冬のエコなクッキング」講座開催

日時:平成31年2月7日(木)10時半~12時半
集合場所:ゆうゆうセンター調理室
参加人数:35名(市民19名、交野みどりネット会員2名、スタッフ14名)
メニュー:ふろふき大根・のっぺい汁・小松菜の煮びたし・サツマイモの茶巾絞り・昆布と鰹節のふりかけ・白飯
内容:初めに「環境学習」を行いました。
そこで気候変動の話から日常生活の中でできる生ごみの減量、必要最低限の買い物、省エネを考えた調理方法などについて学び、先に学習した内容を元に調理実習を行いました。

【参加者の感想】
・大根の皮やだし昆布を捨てずに上手に利用して、美味しい一品になり勉強になった。
・ご飯とサツマイモを一緒に炊くのもエコで時短ですね。
・家でもやってみます。
・エコを考える良い機会になりました。
・保温をすると食べるまで温かくて良かった。
・今までもったいないことをしていたと反省。

「冬のエコなクッキング」講座のようす

「冬のエコなクッキング」講座のようす

今回のエコなポイント
☆地場産・旬の野菜を使用!
☆サツマイモとごはんを炊飯器で時短!
☆調理後新聞紙と風呂敷で保温!

調理後新聞紙と風呂敷で保温!

調理後新聞紙と風呂敷で保温!

エコ生活部会では、参加していただいた方から地域の皆さんに「エコなクッキング」の良さを広めて頂きたいと願っています。

 

「気候変動と私たちのくらし」講座開催

日時:平成31年3月1日(金)10:00~12:00
場所:ゆうゆうセンター研修室
講師:(有)ひのでやエコライフ研究所鈴木靖文さん
参加人数:22名(内スタッフ6名)

◇講座内容

はじめに世界と日本の気候変動による状況や、日本と世界の環境の取り組みの違いなどを学習しました。
例えば、『レジ袋』は日本ではようやく有料化を検討している段階だが、世界では制限を設けたり、禁止令を出したりしている国が多数あるなど、脱石油に向けて取り組んでいるとのことでした。
日本では、企業が率先して環境に配慮した取り組みを進めています。
日々進歩している技術をうまく取り込み、日常生活における省エネの工夫、考え方など多岐にわたるお話でした。
最後に「便利になることの代償は結局自分たちが負うことになる」ということを心に留め、「がんばって省エネに取り組む」のではなく、「豊かになるために」と話されました。
参加者から
「興味深い話ばかりで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。」
「まだまだ自分にできることがたくさんあることに気づきました。」
などの感想がありました。

「気候変動と私たちのくらし」講座のようす

「気候変動と私たちのくらし」講座のようす


ブログ