交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

“交野サイズの自転車マップ”作成途中

カテゴリー:まちづくり部会

5月19日(木)午後「まちづくり部会」定例会。
参加者が少なく流会かの声もあった中、みどりネット事務所において、「交野サイズの自転車マップ」作りのスケジュールやコンセプト等について話し合いました。
毎回の事なのですが、余り会議次第にとらわれず、というか元々無いのですが、フリートークが始まりました。

ここで、冒頭に書いたように、数少ない部会メンバーを紹介したいと思います。
部会長の妙見東のHさん、
天野が原の女性Mさん、
同じく天野が原のMさん、
倉治のOさん、
同じく倉治の梅本とみどり環境課のS氏、
交野市役所のT氏
の合計7名です。
「交野みどりネット」の前の組織である「かたの・環境を考える委員会」の時は、もう少しメンバーがいたのですが。

なぜこのような事を書くのかと思われるかもしれませんが、我が“まちづくり部会”の現状を「みどりネット」会員の方々に知っていただき、そして、“まちづくり部会”を応援していただきたいからです。
ぜひ、読者の皆さんに、各部会への積極的な参加と同時に会員募集にも力を注いでもらいたくお願いをする次第です。
他にも同じように、メンバーの数が少なく、活動がなかなか思うように進まない部会もあります。
少しお願い事を書きましたが、ここで本題にもどりたいと思います。

まずスケジュールについて、今年度中に成果品までもっていくためにはタイトになるが、それでもやるかどうかを検討中。
少し遅れて参加のMさんより、この内容を聞いていたかの様に
「別に今年度中にこだわる必要はないのでは?」
との発言があり、全員ホットした気分になりました。
この発言を受け、スケジュールは少し幅をもたせたもので再考する事となりました。

そんな中、「かたの・環境を考える委員会」時代に議論し、「交野市環境基本計画」に盛り込んだ6つのプロジェクト(まちづくり分野)について見直しをせざるを得ない部分が出てくる可能性もあるように感じられました。
『進行管理には「PDCAサイクル」を用い、繰り返し継続的に改善していけばよいのかな?』という筆者の意見です。

【PDCAサイクル】※参照

【PDCAサイクル】

★10年計画で実現をめざそう!

終了頃、事務局Mさんより、頭の痛い宿題を受けてメンバー全員“黙して語らず”。
15時前ドアが開き、エネルギー部会のみなさんが顔を見せ、「次は私達の出番ですよ。」とのこと。
当“まちづくり部会”はこの辺でおいとまを。
また「交野みどりネットNEWS5号」でお目にかかりましょう。


ブログ