交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

小学校の「自然環境教育」授業の依頼を受け、実施しました。

カテゴリー:自然環境部会

「自然環境教育」授業

昨年2月に、「交野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(市長戦略)で、秘書・政策企画課と環境衛生課が担当することになった里山保全事業のうち、「子どもたちに環境に対する意識の醸成を図る」授業を依頼されました。

1日目は、①里山の保全と竹の生態についてのお話、②竹の伐採について、2日目は「竹細工」でという要請をいただきました。
その要請に従って、旭小学校4年生(11/2と11/11)と岩船小学校5年生(11/17と11/24)のこどもたちに授業を実施しました。

 

-1日目-

スライドを使ってのお話では、子どもと対話しながら「竹を伐ると、どうして自然が守られるのか」、「森ではどんな危険に気をつければよいのか」を理解してもらいました。
こどもたちは話をよく聞いてくれて、とても適切な質問や意見が飛びだしました。
竹の伐採では、安全を第一に考えた手順だったので時間内におさまりきれないグループもありましたが、こどもたちはどの子も充実した様子でした。

こどもたちへ説明中

竹の伐採の実習

 

-2日目-

「放置竹林と生活の変化」の話の後、竹細工「花生け」つくりを行いました。
電動ドリルとナタはスタッフが使用して、ノコ・小刀・やすり・ボンドなどの作業はこどもたちがして、1クラスあたり2時限で作り上げました。
こどもたちの満足そうな顔を見ることができてスタッフも満足!満足!

竹細工「花生け」つくり

 

-感想-

今回の事業を実施するにあたり、道具の提供および竹の伐採において、「交野里山ゆうゆう会」の多大な協力をいただきました。
教育委員会からは引率の手伝い。
交野みどりネットの自然環境部会以外の部会からも、全行程の安全と工作のお手伝いをいただきました。
それぞれの担当課は、学校との調整、材料・道具調達など授業準備から運搬・片付けまで自然環境部会の意向に沿って動いていただきました。
みなさん、本当にありがとうございました♪


ブログ