交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

環境のまち「かたの」交野市環境基本計画推進会議環境講座~入門編第2回~「道端の草は先生」を開催しました♪

カテゴリー:みどりネット

環境のまち「かたの」交野市環境基本計画推進会議環境講座~入門編第2回~「道端の観察会」を、2016/11/10(木)市役所別館3Fで開催しました。

第2回講座は、“道端の観察会”です。
屋外の観察に出かける前に、あっぱれともいうべき野草のしたたかな生きざまや、温暖化による身近な植物の変化に気づいてもらうために、「道端の草は先生」というテーマのミニ講座を用意しました。

観察会は、天気に恵まれ温かく、そのせいか思いの外、沢山の花を見ることができました。
途中の畑では落下生が地中で実をつけるのに驚き、またノブドウの紫から青への美しい色のグラデーションには思わずため息が。
エノキの実をかじり(少し時期が過ぎていた)彼岸花の葉っぱを見て、帰化植物のヒメツルソバ、その隣に同じ仲間の在来種のミゾソバの金平糖のような花。
なんとおまけにカワセミまで見ることができた方もいて、会場周辺とは思えないような観察ができました。
おかげで時間が足りなくなり、ショートカットも余儀なくされました。

受講生からは、
・「植物の智慧、生命力をあらためて学びました。」
・「オオバコの種にはびっくりしました。ラッカセイも、地中に子房がのびるなんて 知らなかった。」
・「いつも通る道で新しい発見、観察ができ、また、あちこち注意しながら楽しみたいと思います」
など、感想をもらいました。
普段何気なく歩いている道端の草に、こんなにも生きる智慧が溢れているのを参加者の方々に発見してもらい、主催側にとっても感謝です。

地球から双葉が芽吹いてよろこぶこどもたち


ブログ