交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

環境のまち「かたの」交野市環境基本計画推進会議環境講座~入門編第3回~「グリーンコンシューマーって ―エコナな買い物は地球を救う」を開催しました♪

カテゴリー:みどりネット

エコバッグ

環境のまち「かたの」交野市環境基本計画推進会議環境講座~入門編第3回~「グリーンコンシューマーって ―エコナな買い物は地球を救う」を、2016/12/8(木)市役所別館3Fで開催しました。

NPO法人“グリーンコンシューマー大阪ネットワーク”代表の山口百合子さんを講師に招き、「グリーンコンシューマーとは」「エコな買い物とは」について学びました。
“グリーンコンシューマー(環境を大切にした消費者)”の10の定義の話を聞いた参加者からは、
・「ごみを出すときの意識が変わった。」
・「買い物をする際も買いだめなど無駄な買い物をしない。」
・「なるべく交野産のものを買う努力をしたい。」
などの感想がありました。

“グリーンコンシューマー”の10の定義全部を当てはめての買い物は難しいですが、かといって何もしないのではなく、ひとつでもコツコツと実践していくという積み重ねが社会を変えていく『力』になるそうです。
10の定義のうち、ひとつでもトライしてみようと思うエコライフを目指す人がもっと増えてほしいと、講義を通して実感しました。
そのためにも、これからも情報発信などしっかりと取り組んでいきたいと思います。

「グリーンコンシューマー」
―買い物の10の定義―

1、必要なものを必要なだけ買う
2、使い捨て商品ではなく、長く使えるものを選ぶ
3、容器や包装はないものを優先し、次に最小限のもの、容器は再使用できるものを選ぶ
4、作るとき、買うとき、捨てるときに、資源とエネルギー消費の少ないものを選ぶ
5、科学物質による環境汚染と健康への影響の少ないものを選ぶ
6、自然と生物多様性をそこなわないものを選ぶ
7、近くで生産・製造されたものを選ぶ
8、作る人に公正な分配が保証されるものを選ぶ
9、リサイクルされたもの、リサイクルシステムのあるものを選ぶ
10、環境問題に熱心に取り組み、情報公開しているメーカーや店を選ぶ


ブログ