交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

第3期かたの未来の里づくり講座を迎えて

カテゴリー:自然環境部会

4月10日(日)、第3期「かたの未来の里づくり講座」の第1回を迎えました。
本講座は2012年度に「交野みどりネット」が発足し、実質的に4部会の活動が始まった2013年度に公益社団法人大阪自然環境保全協会の指導の下に企画を進め、 翌2014年度に第1期講座を開催し、今年度で第3期を迎えることになりました。

講座の目的は、
・自然環境部会の活動を共に進めてゆく
・自然環境部会の仲間を増やす
というところにあります。

運営上の問題はいくつもありましたが、2年間の講座は満点とは言えないま でも、まずまずの実績を上げることができたと、部会員一同自負しています。
1,2期合計で約40 名、今年度25名の受講生を迎 えることができたことは、この講座の役割の一つ、“自然 環境保護に関する啓蒙”の部分が実現できたということだと思います。
とはいうものの、講座の実施はあくまで目的ではなく『手段』に過ぎないことは当然です。

(※第3期かたの未来の里づくり講座   第1回 名古屋大学大学院   教授   夏原先生の講義風景)

(※第3期かたの未来の里づくり講座 第1回 名古屋大学大学院 教授 夏原先生の講義風景)

このように、受講生が実際の活動に参加する“橋渡し” になることが最大の目的と言えますが、そのほかに講座 を運営することで得られるものがあると思っています。
講座のカリキュラムを考えることは、「自然環境保全の 意味を深く考えること」に繋がり、活動を上滑りなもの ではなく、「自然環境保全」にとって本当に必要な活動というものを考えることに繋がると思うのです。

このような理由から、講座を開始した当初から、第4期以降は自主運営としたいと考えていました。
実は第 3期の講座で、ある事情により開講直前に各回の講座内容の入れ替えが必要となりましたが、これを「災いを転じて福となす」と考える、すなわち来年度からの自主運営の「訓練の場」ができたと捉えたいと考えています。


ブログ