交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

第2回みどりゼミ報告、詳細版その3 学んだこと編

カテゴリー:みどりネット

20150114_zemi photo

交野みどりネットNEWS Vol.8に掲載した「第2回みどりゼミ 自然環境部会の活動はどうしてうまくいっているの? 成功のヒミツに迫ろう!」の報告、詳細版その3、学んだこと編です。

参加いただいた皆さんのふりかえりシートより抜粋します。

●一番、心に残ったこと

基本計画に書いてあることを大切にしている。
・プロジェクトのふりかえり、見直し。
プロジェクトの進む方向がはっきりしており、それに向けて役割分担ができている。
活動には楽しみを含んでいる。
チームワークの良さ、人材育成
・部会長のリーダーシップ
・最後は「一人でもやったるわ」の気持ちがあるかどうか。

●すごい!と思ったこと

10年先のスケジュール、実施計画書の存在。
・目先のことだけでなく未来のビジョンがしっかりしていて、計画が秀逸。
・ビジョン、ミッションがぶれない
問題と課題の洗い出しができていて、目指すことが明文化されていること。
・部会メンバーのいろいろな意見をとりまとめて、ぶれないでプロジェクトを進めている。

●うちの部会に足りないと思ったこと

みんなで楽しくやっている感、一体感。
・うちは先が見えていなくて細かい打ち合わせも常に後追い
明確な方向性、ぶれない活動、役割分担
年間スケジュールにしっかりとのっとってすすめること。ビジョンのふりかえりとチェック
ロードマップづくり。長期計画。
チームワーク、人材。

●これからやってみようと思ったこと

基本計画の精神を勉強し、部員一人ひとりのレベルアップ。
・できる人の力をちょっと借りて、ロードマップづくり
・役割分担、メンバー一人ひとりの役割を明確にすること。
・会議の事前連絡、フォローアップ連絡は、部会のメンバーで構成する事務局で行う。
・部会の会議を増やす。
・活動したいと思っている市民のことを考え、市民参加型の活動をする。
・交野全体の里山を他グループと連携して検討したい。
・部会の壁をなくした活動に全体で取り組みたい。

●これからもっと学びたいこと

会議の進め方プロジェクトの上手な進め方など。
企画力人材育成、人集め
・ビジョンとミッションを見据えた企画づくり
・人材育成。
他の団体を知り、見聞を広げる

【まとめ】

もちろん自然環境部会だって完璧ではないので、まだまだよくなる余地はありますが、一番うまく活動が進んでいるのにはちゃんとワケがあることが、この会で明らかになりました。
最後に、今日の学びをみんなでふりかえりました。

★環境基本計画にきちんとのっとった活動戦略と実施計画をつくって進める。
★計画は部会のみんなでつくる。できないときはできる人の手を借りつつ。
★楽しくゆかいなことをすると人が集まる。
★活動には、わくわくする物語(ストーリー)をつくる。
★新しく入ってきた人の居場所づくり、活動の場づくりが大切。
★リーダーの強い気持ち、「ひとりでもやったる!」という強い想いが人を動かす。
★やらないからできないのだ。とにかくチャレンジ!

学ぶことのとても多いゼミでした。
話題提供いただいた自然環境部会の部会長・入江豪宣さん、参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました。


ブログ