交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

里山大好きウォークラリー2019

カテゴリー:みどりネット

紅葉の星のブランコ

2019年12月1日(日)、またとない行楽日和に恵まれて、第7回のウォークラリーを開催することができました。
色づきが遅かった紅葉も、ここに来て一斉に山々を染めてくれ、紅葉の名所・箕面にも負けない美しさでした。
決してオーバーではないと!
全体で122組299名の参加。
その内、交野市内からの参加は47組135名(大人70名・子ども65名)でした。
家族参加が多いのが特徴です。
主催者側の狙いの一つ「家族や仲間の絆を深める場の提供」にも沿っている結果でしょう。

里山大好きウォークラリー2019のようす①

アンケートに、「ゲームもクイズも楽しくて、家族と会話するとてもいい機会でした」といううれしい感想を寄せていただきました。
「楽しかった・良かった」の言葉が入っているのは146枚中75枚。
「予想以上に面白かった!」そうです。
企画には手作り感の良さが好評で、「内容全て良かった。子どもも高齢者も楽しめる企画だった」と絶賛の言葉がある一方、リピーターさんからは「クイズを変えてもよかったのでは」というご意見も。
クールチョイスポイントの効果で「環境保護の意識を深めることができた」、「エコのことを知った」とこれまでにない感想もありました。
「次回また来たい、友人を誘ってくる」というご意見も多数いただきました。

里山大好きウォークラリー2019のようす②

運営側としては毎年、前年度の反省を生かし改良を重ねてきました。
今年度はこれまで手をつけられなかったところにまで丁寧に手を入れ、万全の準備を進めてきたつもりでした。

里山大好きウォークラリー2019のようす③

ところが予想外のことが起こるのです!
なんと交野市駅からほしだ園地間の無料シャトルバスが出て、そちらを利用する方も多かったようです。
そのため私市駅の受付では昨年度に比べ参加者の勢いが弱く、その理由が分からず困惑。
先着120組を遵守した結果、昨年度より30分近く受付を延長することに。
この影響が後々各ポイントに響き、昼食を取る間もなく次々にやってくる参加者の対応に追われるポイントも出ていました。
来年に向けての課題の一つです。

里山大好きウォークラリー2019のようす④

人的なゆとりがあれば解決できるところもあり、スタッフの拡充をはかる必要大ありです。
終わった瞬間から課題が押し寄せていますが、先ずは今年度の成功と参加くださった多くの人々の喜びの声をしみじみかみしめたいものです。
ウォークラリーを支えたスタッフの私たちにも「感謝とお疲れ様でしたー!!」を送りたいです。

里山大好きウォークラリー2019のようす⑤


ブログ