交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

2.「心の体力」を「温める」。ホワイトボード・ミーティング入門講座にて

カテゴリー:晴れ、ときどき事務局−パートナーシップの現場から−

出た意見を書き出していこう

出た意見を書き出していくことは、その人を承認すること。

こんにちは。
みどりネット事務局のミナミムラです。

いきなり番外編っぽくなりますが、一昨日の講座がとてもよかったので
その話を報告しようと思います。

「ホワイトボード・ミーティング入門講座」
みどりネットで活動する中で、会議を改善したいなーと思って
ネタを探していたところ、見つけたのがこの講座。
会議の専門家であるミナミムラさん、ホワイトボードをばんばん
活用して日頃の会議を進めていますが、後に続く人が出てこない。
会議を見える化したら、もっと意見が活発に出て、
話がぐんぐん進むのに。
おっ、この講座なら、ホワイトボードの活用をみんなが学べそう!
しかも、チームが仲良くなりそう!

そんなわけで、「株式会社ひとまち」の宝楽陸寛さんをお招きして、
ホワイトボード・ミーティングの研修をしていただきました。

ファシリテーションは特別な才能じゃないんだよ、
技術だから練習で身につきますよ、ということで、
役割を交代しながら、みんなでミーティング進行のレッスンをしました。

内容の詳しい報告は、広報担当のどなたかがきっと書いてくれるので
そちらに譲りますが、心に残ったのは「心の体力」を「温める」ということ。
まちづくりの現場ではコミュニケーションが大事
よいコミュニケーションが交わされていると、
私たちの「心の体力」が「温かく」なるそうです。
逆に、コミュニケーションがうまくいかないと、
「冷たく」なって、活動が滞ってしまうんですって。

そこで、「心の体力」を「温める」会議を、みんなで実践的にやってみました。
一人ひとりが「よき参加者」になって、みんなから意見を引き出し、
自分の言った意見はすべて吸い上げられてホワイトボードの上で
形になっていくという体験を、全員でしました。
「心の体力」とともに、「場」も温かくなるということを
それぞれが体感できて、とてもよかったと思います。

あああ、私はこれを、みどり環境課内でやりたいっ!
これはうちの職場にこそ必要なワークだー!!(笑)

ところでこの夜、個人的にあるワークショップを受けに大阪市内へ行きました。
失敗OK、何やってもOK、初めて会う仲間がなんでも受け止めてくれて、
3時間ずっと笑顔のまんま、楽しかった!
「心の体力」をたっぷり「温めて」きました。

すべて承認しあえる関係ってすてきですね。
私たちの日頃の活動もみんなこうでなければ。
この体験も、みどりネットでの活動に活かしていきたいと思います。

(事務局 ミナミムラタズエ)


ブログ