交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

2014年度『第2期まちエネ大学』(全5回講座)活動報告

カテゴリー:エネルギー部会

2014年度『第2期まちエネ大学』活動の様子

今、世界各地で新しいエネルギー社会を作りながら、持続可能なまちづくりを目指す動きが広がっています。
そのような動きの輪に加わるための再エネ事業を学ぶビジネススクール「まちエネ大学」が、今年度は全国5カ所で開催されています。
(主催:まちエネ大学実行委員会、共催:経済産業省 資源エネルギー庁)

今回その一つが、京都で開講されることになりました。
そこで、再エネ事業を起こすために必要な基礎知識を習得することを目的に、エネルギー部会から3名、この講座を受講することになりました。
この講座では、*反転学習のための映像教材やテキスト提供の他、再エネ分野のトップランナーや講師の方のお話も聞きながら、ワークショップを中心として、参加者同士をつなぎ、学び合います。

※の説明
*反転学習とは、知識面の習得を学習映像の視聴による予習で置き換え、実際の授業では質疑応答や議論をしながら応用的な課題に取り組む方法です。

2014年11月17日に行われたその第1回講座で、交野みどりネットとして市民共同発電所づくりを目指していることを発表しました。
そこでは、そのワークショップのグループメンバーから、次のようなアドバイスを受けました。

(1) 再エネ事業(太陽光発電など)の目的をまず明確にすること
(2) 再エネ事業は小さく産んで、大きく育てよ
(3) 交野らしさを生かした再エネ事業を行うこと
(4) 仲間を増やすこと
(5) 行政が動きやすいコミュニケーションを行うこと
(6) 採算を考えること

まちエネ大学での学びを活かして、市民共同発電所づくりの動きを加速させていく必要があることを痛切に感じた第1回の講座でした。

この講座への参加をきっかけに、エネルギー部会ではどんな市民発電所をつくりたいかというイメージをみんなで具体的に出し合って、だんだんとおもしろくなっています。
いっしょに、エネルギーの未来を考える仲間を募集中です♪

 

★エネルギー部会のこれからの取り組み
(2014/11/20 定例会議で決めたこと)

(1) 再生可能エネルギーのイメージづくり
上記のようなアドバイスなどを参考にしながら、「夢のある再生可能エネルギー(市民発電所など)の取り組み」のイメージをまずつくり、仲間を増やしていく活動などを行う。
必要に応じてデザイナーにヘルプをお願いする。
(2) 他市の市民発電所の見学会・学習会を行う
(3)エコドライブシミュレータの環境フェスタ出展の予定


ブログ