交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

2014年第1回 「里山大好き観察会」開催

カテゴリー:自然環境部会

活動テーマ:「交野の里山大好き観察会」
~くろんど園地の新緑と春の草花を満喫しよう~
※5/18(日)9時30分~15時

今年度はじめての観察会を行いました。
参加者の電話での受付状況が当初7名という心細い状況でしたが、当日になって直接現地で申し込まれる方が多くスタッフを含めて25名の参加がありました。

交野みどりネットの紹介と当日の観察会のルート(私市駅前―月の輪の滝―すいれんの池―八ツ橋―河内森駅前)を説明した後、準備体操。
そして出発となりました。
五月晴れの青空の下、講師の田中英明さん(交野自然の杜クラブ)と堀内信彦さん(交野自然の杜クラブ)の説明を聞きながら、目的地に向かって歩を進めました。

少々汗ばむ気温となりましたが、満開のモチツツジの萼片を手で触り、その粘々した感触が虫への防御策であることに参加者は感動していました。
また新緑の中の3枚の若葉の木、「タカノツメ」の名前の由来を知って納得していました。

“くろんど園地”への山道では、“これから咲く花”(コツクバネウツギ、ナナミノキ、ミヤマガマズミ、ヤブムラサキ、ムラサキシキブ、アオハダ、カマツカ、ツリバナ等々)や、“樹木で咲き終わった花”等や草花(ツクバキンモンソウ、チゴユリ、ショウジョウバカマ、センボンヤリ、キッコウハグマ、ホナガタツナミソウ、シュンラン等々)が見られ、参加者から「いろいろな種類があるのですね。こんなにあるなんて知らなかったです。」との声も聞かれました。
この日は行楽日和で、ハイキングを楽しむ、家族連れや他市からのグループなどと沢山出会うことがありましたが、参加者全員怪我もなく、無事に観察会を終えることができました。

[観察会アンケートより]

・「立ち止まって植物観察できて楽しかった。」
・「山歩きがすごく楽しくなりました
・「草、木の名前を教えていただき楽しいハイキングでした
・「初めての参加 小人数のグループで尋ねやすかった
・「歩きは少しきついが花丸です
・「引率の方がとても親切でよかった
・「秋の実の季節も楽しみにしています」等々


ブログ