交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

ブログ

3.社会運動はどのように起こすのか リーダーとフォロワー

カテゴリー:晴れ、ときどき事務局−パートナーシップの現場から−

リーダーとフォロワー

「スゴイことをしている孤独なバカを見つけたら、立ち上がって参加する最初の人間となる勇気を持ってください」

こんにちは。
みどりネット事務局のミナミムラです。

交野みどりネットが発足して約1年後から、事務局に入って仕事しています。
最初の1年は試行錯誤で右往左往していたみたいですが、私が入って、みどりネットの活動に真剣に取り組むアタマができたことから、いろんなことが前に進み始めました。

「ミナミムラさんって何者?」
よく聞かれます。
「ただ者ではない」
これも、よく言われます。

ええ、ただ者ではございません。
普通、こういうのは“ばか者”といいます。

社会運動を起こすためには、“ばか者”が必要です。
でも、もっと大切な役割かもしれないのは、“フォロワー”
その“ばか者”をリーダーに育てるフォロワーが必要なんです。

嘲笑される勇気を持った“ばか者”でありつつ、しかしそれは後ろの方に隠して、むしろ偉大なるフォロワーとなりつつ、環境基本計画の推進という運動をつくっていくこと。それが、事務局員たる私のおしごとです。

(事務局 ミナミムラタズエ)


ブログ