交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)

サイトマップ

交野みどりネットとは

-交野みどりネット(交野市環境基本計画推進会議)-

平成24年3月に策定した環境基本計画を元に、市民・事業者・行政の協働で推進する組織、「交野市環境基本計画推進会議」(愛称:交野みどりネット)を設立しました。

環境基本計画の理念は、「環境問題への対応は、市民・事業者・行政が一体となって日常的に取り組むことが大切である」と掲げられています。
また役割は、「市民参画とパートナーシップによる環境政策の方向性を示す」とされています。
「交野みどりネット」の活動は、「環境基本計画推進会議」の実行を担っています。

「交野みどりネット」は、20のプロジェクトを推進する四つの部会と全体を統括する運営委員会を中心に、計画に定めたビジョンの実現のために活動しています。

みどりネット活動イメージ

交野市ホームページの団体紹介ページへ

交野みどりネットのめざすもの

-環境基本計画の総合ビジョン-

市民一人ひとりが輝く「みんなのかたの」は美しく・やさしく・たのしい環境のまち

京へ五里、大阪へ五里、奈良へ五里
適度に都会・ほどよく田舎の「とかいなか」
それが私たちのまち“かたの”です。

“かたの”を見つめてみると、
こんな未来が見えてきました。

古より和歌にも詠われた美しい風景や歴史
自然や人に配慮するやさしい心
みんなが楽しく笑顔で語り合う
人情味あふれるまち”かたの”

七夕伝説に彩られ
空にも地にも天の川が流れる「星のまち」
桜の春、天野川の水面が光る夏、紅葉の秋
交野山のふところにいだかれる里山の冬

移りゆく四季の中で
ゆったり ほっこり 暮らしている

おいしい水は元気の素・交野の宝

地元の米や野菜を日々いただける感謝の気持ちを大切にして、エコライフを楽しんでいる

大切なものがあるべき姿のまま
未来へつながるまち”かたの”

織姫と彦星

環境基本計画の4つの分野別ビジョンと実現のためのプロジェクト

自然環境部会

人々が憩う豊かな自然をまもり育む

里山は、
生物多様性が保全されていて、
ハイキング・森林浴などの
山遊びが楽しめる
憩いの場となっている

川は、
ハヤ、サワガニ、
カワセミなどの
生きものが棲みやすく、
子どもが泳げるぐらい
澄んだ水が豊富に流れ、
市民がくつろぎ
楽しめる場となっている

自然環境分野プロジェクト
・里山を知ろう・里山大好き
・実践!里山保全活動
・山の持ち主と活動団体の縁結び
・生きものいっぱい!豊かな川づくり

自然環境部会~人々が憩う豊かな自然をまもり育む~

エコ生活部会

魅力ある交野。エコ良人(ろじん)の活躍するまちへ

無理なく 無駄なく
ゆったり暮らせる快適なまち

環境意識を未来へ継承できるまち

資源を生かし、
食とモノの命を大切にするまち

※「エコ良人」とは?
エコライフを実践している人のことで、計画策定の中で生み出された言葉です。

エコ生活分野プロジェクト
・生ごみを堆肥化しよう
・とかいなかライフプラザ
・やる気がでるエネルギーダイエット
・売ってえこ 買ってえこ
・めざせ!かたのエコ達人
・「かたのエコ達人への道」攻略マニュアル
・かたのエコ研修センターをつくろう!

エコ生活部会~魅力ある交野。エコ良人(ろじん)の活躍するまちへ~

エネルギー部会

自然の恵みをとりいれ、かしこくエネルギーを使うまちへ

海外からの輸入に頼る
石油やガスなどの
限りあるエネルギーは
かしこく大切に使い、

交野にふりそそぐ
太陽の光、流れる水、そよぐ風

それら自然の恵みを活かした
いつまでも続くエネルギーを
積極的に取り入れるまち

エネルギー分野プロジェクト
・そらいけ!ソーラーパネル
・星のまち☆エコドライブ
・風を活かしたまちづくり

エネルギー部会~自然の恵みをとりいれ、かしこくエネルギーを使うまちへ~

まちづくり部会

住み続けたい環境へ。やさしいまち交野

ずっとあるものがあるべき姿のまま、50年先・100 年先まで残っている

それを誇れる人が
たくさん住まうまち

それぞれの地域柄を大切にし、
愛着をはぐくむ魅力あるまち

誰もが安心して住まい、
自宅からまちなかまで
安全・快適に暮らせるまち

みんなが主体者になり、
まちのことを自分たちで考え、
解決してゆくまち

まちづくり分野プロジェクト
・とかいなかで農とふれあおう!
・かたの満喫エコツアー
・自転車のマナー向上大作戦
・自転車の似合うまち・かたの
・誰もが利用しやすいバスを走らそう!
・まちぐるみ・エコで子育て・親育て

まちづくり部会~住み続けたい環境へ。やさしいまち交野~